この方法ならば排水管の詰まりを化学薬品を使わずに直すことが出来ます。

排水管が詰まるという問題は、全ての人々のご家庭で日常的に起きている最も厄介な問題の一つです!排水管の詰まりにはいくつかの理由が考えられます。たとえば、食べ物の小さなカスや、油、紙切れなどの詰まりなどが上げられます。時にはパンくずや種といった全く予期しないものまでが原因となります。

店頭には排水管の詰まりを除去するための化学薬品があふれていますが、これらの薬品は環境に害を及ぼすだけでなく、排水管そのものを傷つけるという問題があります。またこれらの製品は高い値段で売られているのが実情です。ですから、自家製の詰まり除去液はより優れていると言えるのです。

必要なのはたったの2つの材料だけです。どんなものを使うと思われますか?

費用をかけないで作れる効果的な詰まり除去液の作成方法はこちらです!必要なものは重曹とお酢だけです。ここで、この二つを混ぜないで下さい!一つずつ順に使用するのが最も効果的な方法です。それでは、そのやり方を説明いたします。

1. まず電気ポットに最大容量の水を入れてください。お湯が沸いたら全て排水管に流し込みます。
2. 次にカップ一杯の重曹を排水管に振りかけます。
3. 電気ポットをもう一度、水で満杯にし、そこにたっぷりのお酢を加えて湯を沸かします。(これは全てにおいてよい結果を生み出します。お酢を加えることで電気ケトルに付着したカルキをすぐに取り除くことができるからです。)

4. このお湯を重曹の上に注ぎます。すると、そこに泡が発生するはずです。この泡が全ての汚れを取り除くのに役立ちます。
5. スポンジで排水口の周りをきれいにし、ぬるま湯で全ての汚れを洗い流します。これで完了です!

本当にこんなにも簡単な方法で出来てしまうのです!お友達とこの裏技をぜひ共有してみて下さい!