この20 ㎡ の小さな家の内装は素晴らしい!

この20㎡以下の白い小さな家はカリフォルニア州にあるラグナビーチの海辺の街をイメージして作られ、運ぶためにトラックの上で作られました。

小さな家に住むのが最近の流行ってきているので入居可能な家が少なくなってきています。そのため、不動産価格が高騰しています。

この小さな家の内装をご覧になられたら腰を抜かすかもしれません。うまい話かもしれませんが実際、小さな家であれば住宅ローンがかなり安くなるので、たくさんお金を節約することが出来ます。住宅ローンを組む必要すらないかもしれませんね!小さな家に暮らすことで、他の出費に割ける予算も増えるのではないでしょうか。

20㎡もない家で暮らすということは、贅沢な暮らしではないと思うかもしれませんが、そうではありませんよ。

一階は、寝室や仕事部屋として使用可能な部屋があり、ロフトが二つとスライド式の扉を備えています。

この家の内装は豪華で、白い天井、硬材の床、緑を基調とした部屋、そして天井の梁が主な特徴です。

キッチンは広いシンク、換気扇付きのガスコンロ、大型冷蔵庫といった最新設備が全て揃っています。向かい側には、食事を楽しむことができる食卓もあります。

キッチンの横には、ホビールームがあります。ローンの節約だけではなく、保険や光熱費の節約にもなるでしょう。一階の多目的に使用可能な部屋の上には、はしご付きの広いロフトがあります。家の反対側にも、階段付きの別のロフトもあります。

ロフトの下に、シャワー、洗面台、トイレ、収納スペースを備えたバスルームがあります。

この小さな家の内装に驚かれましたか?友人にもシェアしてください!